スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状で!!

H28.1.6(水)

ここ数年、年賀状は身近な親戚と親しい友達にしか出していません。
なので、枚数的には下の子が自分の友達に出す枚数より少ないのです(笑)

そんなわけで、私は枚数がそんなに必要ないため数日でパパッと(パソコンの調子にもよるけど)準備できるので、元旦に届くように出すことができます。


職場は仕事始めにちょっと挨拶するので、滅多に出しません。
もちろん、いただければお返事はしますが、時期的に仕事始めのほうが早くなる時もあるので、そのときは手渡しです。
わざわざ挨拶だけでなく年賀状も渡すのは、もしかすると渡したはがきが当たるかもしれないしね!

昔々親しくていても、今ではすっかり縁遠くなり、年賀状での一言でしか交流がない人については、友達というより既にただの知り合いになってしまっているので、こちらからの挨拶は遠慮しています。
そうすると、必然的に相手からも来なくなりますし。それならそれで。
それで寂しければ普段から連絡を取るものですが、そうじゃないなら「今では縁がないのね」という整理ですね。

でも、みんながみんな、そうだとは限らないじゃないですか。
遅れて出す人は結構多いですよね。

となると、私は相手との関わりで親しい気持ちを持って元旦に届くようにして出していますが、相手からのご挨拶が三ヶ日を過ぎてからだと、相手が「あの人から年賀状が届いたからお返事で書いた(義理)」なのか「出そうと思っていたけど忙しくて年の瀬が迫ってから慌てて出しちゃった(親密)」なのか、ちょっとよくわからないときがあります。

実は、それで心を痛めていた友人がいました。

もしかして?相手は私が思うよりも思ってはくれていないんだろうか。(恋愛か?)
年賀状の他にも「縁が遠くなったのかもしれない」と思い当たることがあったので、余計に気になって。(意地悪したとかされたとかじゃなくてね)

でも、さすがに聞けないよな~
でも、私からは終わりにできないよな~
だからといって、「手紙を書く(文通)」のは返事も紙になるから、それは重過ぎてかなり相手にご迷惑かも。っていうか、自分が逆の立場ならちょっと引くかも。(電話とメールはエラーで消えたのでわからず)


それでも私は私で精一杯のことをしよう、と、モヤモヤしていました。(精一杯の具体的なビジョンはないです)
そしたらね、今年の年賀状で、今での心配が杞憂だったことが判明。


本当にものすっごい嬉しかったです(>_<)
イヤもう、ホントに!!!!
ここ数年のモヤモヤが吹っ飛びました。

そして逆にそんなことを考えていた私に自己嫌悪。まぁ、ドンマイ。


少しやりとして、やっぱり昔と変わっていないなぁと安心でした。
よかった~(>_<)



私もビビリ過ぎなんだよなー
(今だから言える)(何せ小心者ですから)


やっぱり、親しい人への年始の挨拶はちゃんとしとかなきゃ。うん。
(親しい人とは年始だけのことじゃないしね)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮燈子

Author:藤宮燈子
高3男子と中3女子のハハです。
仕事より子育てに真剣です。が、私が真剣になると必ずミスるのは昔からの癖です。
ということで、何事も真面目にホドホドに、がんばっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。