スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はどうなるのかなー

H28.1.18(月)

早朝、震動で目が覚めました。
家が何度も揺れたんですもの、そりゃ起きますよ。
朝ご飯のときに子供達に聞いたら、特に気にせず寝てたみたいですけど(笑)

何かが家に当たったのかと思ったら、ただ除雪車が作業していただけでした。
いつもよりも大きい音と振動だったので、ちょっと驚きました。

たぶん、これから寒気が入って雪が降るから、今から底剥ぎしてるんだと思います。
かなり助かるんだけど、間口に残される硬い雪の塊はしんどい・・・

特に、私は家の前をテラッとキレイに、それこそ道路の半分まで雪かきするので、「私の家の前に」剥ぐべき雪の塊はない(と言っていいくらい少ない)のに、除雪車が底剥ぎをしたときに残されるものって、絶対に普段全然雪片付けをしていない家の前のものとしか考えられないです。(どことは言わんが)
仕方がないとはいえ、ちょっとイラッとするところでもあります。
ま、片付けるけどさ。



昨日雪かきをしているときに、道路沿いの塀が雪で埋まりました。いつも埋まるのでそこは気にしていないのですが、埋まってしまったままにすると、今度除雪車が来た際に間違って壊される恐れがあるので、それか逆に塀の破損が怖くて雪を持って行ってもらえないかもしれないので、「ここに塀があるよ!」と目印をつけておく必要があります。

で、いつも使ってるのが、長い木柄の赤いスコップ。

こんなの。(参考)
雪かきスコップ(赤)

これを柄の方を下にして雪山に突き刺します。
赤が目立つでしょ。

今までは、塀の片側だけの目印で間に合っていましたが、今年は塀が全部埋まってしまったので、反対側にも目印をつけておかないといけません。
でも、他に長い柄のスコップって、しかも盗られても構わないような物ってなくて(赤いのも盗られると困るんだけど)、悩んだ結果、これにしました。(下は参考画像)
ピンクのスコップ 
実物はこれよりももっと柄が短くて幼児用のもの。

下の子が幼少時に愛用していたスコップ。
捨てられなくてとっておいていました。
そのわりに「盗られても構わないもの」って言ってますけど(笑)

ちびっ子用なので柄が短いので、刺さらない、というか、埋まっちゃう(笑)
それでも、その場所の雪を固めて埋まらないようにして、一応ピンクが見えるように目印にしました。

ちゃんと目印になっていたし、かわいくて個人的には大満足なのですが、砂山崩しのてっぺんの棒的な存在って気もしないでもなくて、かえってジャマになっちゃったら申し訳ないなぁとも思っていました。


それが、今朝の除雪作業でちゃんと生き残っていました。
しかも、前回の除雪のときよりも塀寄りに雪を持っていってもらえました。
きっと目印があったからかも?

なんだかうれしい(^_^)



今はまだ大して雪は降っていませんっていうか、みぞれよりもっと雨寄りの雪なんだけど、これから明日の朝にかけて降るらいので、ドキドキしながら明日起きよう。
気合入れるぞ~

今朝のNHKでは東北地方で80cmの積雪予報でした。
かなり大雑把な予想でびっくり。「どうせ山でしょ?それ。」とつっこみましたが、続くローカルニュースでは平地で20cm程度な感じでしたので、そんなもんでしょうかね。


にしても、今この季節にみぞれ(ほぼ雨)が降ってるだなんて、信じられない。
これで雨返しがきたら、結構凄いのがきそうね。
期待しちゃおう。
(たぶん、雪かきしなきゃならないのに雪が降るのを期待するのは、私くらいなものだとと思います)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮燈子

Author:藤宮燈子
高3男子と中3女子のハハです。
仕事より子育てに真剣です。が、私が真剣になると必ずミスるのは昔からの癖です。
ということで、何事も真面目にホドホドに、がんばっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。