スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにぎりで。

H28.2.1(月)

昨日はバタバタと忙しかったのでスムージーを作るのが面倒くさくなり、そして今朝はちょっと寝坊したのでそんな時間はなく、今日は普通のお弁当にしました。
あ、私のお弁当ね。上の子には毎日普通の男子用のお弁当を作ってますよ。

おにぎりと、水切りしたお豆腐にじゃこと柚子胡椒(とお醤油)、おかず二品。

おにぎりは大好きなのりたまをまぶして、海苔を巻いて。具はないけど。
小さい頃、数少ないふりかけの中でのりたまが一番好きで、中に筋子が入ってて、海苔で巻いてあるおにぎりが世界最強だと思っていました。今でもたぶんそう(笑)
あ、のりたまは振りかけるんじゃなくて、まぜるのね。

"普通のお弁当"にはお豆腐がついたりはしませんが、このセットが大好きなので毎日食べてます。小さいタッパーに半丁がちょうどいいサイズなんです。(スムージーにしてもこの豆腐セットはつけます)
大豆アレルギーがなくて本当によかった。(しみじみ)

おにぎりは炊いた玄米ご飯がちょうどおにぎり1個分余ったので作っただけだし、おかず2品は先週のお惣菜がちょうどちょっとづつ余ったので寄せ集めただけ。(先週のだけどまだ食べられる)(そろそろヤバイ)

余り物ではありますが、そもそもお惣菜は自分が好きなものだけを作っているので、好きなものだけのおかず、と言えなくもないです。偏食なのかなぁ



ちょっと逸れますが、子育てをするときの食卓っていろいろ健康のことを考えたりしますけど、結局作る人が作りたいもの(≒好きなもの)のバリエーションの範囲内でしかないですよね。
自分が嫌いなものは、いくら体によくても実際に作れないしねー

そういう意味では、やっぱり子供は好き嫌いなく育てたほうがいいのかも。
偏食の子が大きくなって偏食のままだと、その子供は偏食な親の食べられるものの範囲内でしか食の経験をしないわけで。
たまに大人になると偏食が直って様々食べられるようになりますが(>私)、それをアテにはできないもんね。

私は自分で野菜全般が全くダメで、大人になってからようやく様々食べられるようになったので、元々子供には期待してなかったんですよね。
子供はどうせ野菜無理でしょ?って。

そしたらウチの子たち、野菜食べるんですよ。
一般的なものは普通に食べますし、苦手なものもちょっとはありましたが、それでも食べるの。
全く無理だった自分と比べて、もうビックリです。

私が特殊なだけで、この子達が普通なのか?(最初から偏見を持たずに食べさせると受け入れるのか?)とも思いましたが、保育園で先生に聞いてみるとそんなじゃないみたいでした(笑)
この子達が野菜が食べられるので、他の子も引き込まれて野菜を食べてくれると感謝されました。

そういう意味では、好き嫌いなく食べてくれる子供達に感謝です。
おかげでいろいろ工夫しながら食卓に出す苦労もしなくてよかったし、保育園では先生に感謝されるしね。



さて。
それで今日のお昼はスムージーじゃなかったわけですが、私が普通におにぎりを食べているだけで目立ったようです。
「あれー?」って言われちゃった(笑)

明日からはちゃんとスムージーを食べようかなー
(私のスムージーは飲むって言うより食べるイメージ)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮燈子

Author:藤宮燈子
高3男子と中3女子のハハです。
仕事より子育てに真剣です。が、私が真剣になると必ずミスるのは昔からの癖です。
ということで、何事も真面目にホドホドに、がんばっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。