スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリッバリに

H28.2.4(木)

先日献血をしました。
400mlの全血です。


私は高校生のころから機会があれば献血をしていました。
高校生の頃は友達と(主に私が献血、友達はお菓子とジュースで寛ぐ)、大人になってからは年に1回程度職場近くにくる献血車で。
私は昔から血管が太いのと血が濃いのが自慢でした(笑)
看護師さんにも、血管が太いので刺しやすく、血が濃いし勢いがいいので早く献血が終わるという二重の意味で「助かる~」と言われ続けてきました。

それが、去年は何故か濃度が規定に達せず、献血できませんでした。
生涯で初めての敗北。

何故!?
一体何が原因!?

あまりの衝撃に「年取ると血が薄くなるんですか!?」と当時の最初の検査の看護師さんに聞いてしまいました。
そのときは「いえ、そういうことは特にないですが・・・(^^;) ストレスとかあったのかもしれないですね」と言われました。

朝食抜きの半日断食にしてからも特に引っかかったことはなく、ドックでの各種数値的にも問題なしだったのに。
別にその時は仕事に慣れてきたのでストレスも感じてなかったし、睡眠不足だった記憶もありません。

もう、ショックで。
年を越すまで献血気分にはなれませんでしたが、今回職場の近くに献血車が来たので、行ってみました。

最初の検査では「前回は残念ながらご協力いただけませんでしたが、今回またチャレンジしていただいて、本当にありがとうございます」と言われました。
「いえ、私はその"前回"の雪辱を果たさないといけないんです。」
とは言えませんね(^^;)
「いやー・・(^^;)」とあいまいに濁し、検査。

すると、看護師さんはびっくりしていました。
だって、前回は血色素量が12.0の数値で規定に満たず献血できませんでしたが、今回は13.7。
これは私の前の順番の男性と同じ値(笑)
 ※女性が400ml全血するためには、血色素量が12.5g/dL以上ないとダメ。
 ※200mlなら12.0以上で大丈夫ですが、そのときは400ml限定でした。
 ※血色素量は条件によって若干の変動はありますが、そんなに激しく変動しません。

「あれ?
前回は12.0だったんですよね?
いや・・・これは全然大丈夫。男性並みですよ(笑)400mlよろしくお願いします(^^)」

リベンジ成功~(^^)
勝因はわからないけど(笑)

ということで、安心して400mlを献血できました。

様々な意味でよかった~
もう血の濃度でドキドキしなくてもいいてし。
自分が健康だって確信できることはいいことよ~(^^)


水分補給の目的でもらったスポーツドリンク550mlは、その日の夜寝る前にガッと飲んで寝ました。
酔ってると水分が不足するから、いつも水をいっぱい飲んで寝るからちょうどよかった~(^^)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮燈子

Author:藤宮燈子
高3男子と中3女子のハハです。
仕事より子育てに真剣です。が、私が真剣になると必ずミスるのは昔からの癖です。
ということで、何事も真面目にホドホドに、がんばっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。