スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても、Superman Returns

H28.2.6(土)

普段、夜ご飯のあとはお酒を飲みながら映画を見ています。
観た映画を全部記事にしているわけではないので、日記に書いているもの以外にもいろいろ観ています。
初めてなのも観るし、当然好きなのは当然何回でも観るし。

で、今回は、というか今回も「スーパーマン リターンズ」(Superman Returns)。
前回はこちらにシリーズものの感想を書いています。
ごめん、また同じようなことをツラツラ書きます。

supermanreturns04.png
やっぱりこれ好きだわー。
ブランドン・ラウスでの続編がないのが悲しいわー

何しろ、ハンサムガイですよ。
supermanreturns02.jpg

スーパーマンことクラーク・ケントはすでに爆発して無くなってしまったはずの故郷の惑星クリプトンの残骸を発見というニュースを確認するために、宇宙船で地球を後にしていました。

5年後、クリプトン星は残骸すら発見することができず、世間のスーパーマンに対する思いも様変わりし、最愛のロイスはスーパーマンは必要ないという記事でピューリッツアー賞を受賞し、おまけに子供がおり、婚約者のリチャード(長い間婚約中+同棲中:事実婚)と仲良し。子供はリチャードの子とのこと。
supermanreturns04.jpg
中央  クラーク・ケント
左 ロイスの婚約者リチャード
右 ロイスと息子のジェイソンくん

それでもロイスが大好きなクラーク。切ない。
supermanreturns03.jpg
注:この映画はスーパーマン①②を観てからじゃないと登場人物の説明が一切ないので意味がわかりません。

行間から読み取るに(アメリカ映画でこれほど行間を読むだなんて)、リチャードはロイスの子が自分の子ではないことは薄々わかっているか、二人の間で了解済みなのかもしれません。
そしてロイスは隠しているかもしれませんが、ジェイソンの父親が本当は誰なのかも、リチャードは知っているのでしょう。
それでもリチャードはそれを込みでロイスを愛しているのだとしか考えられません。

ま、ジェイソンくんが登場した瞬間、観てる人たちはみんな「誰の子!?」って当然思うでしょう(笑)
そこで引く人はいるかも(^^;)

リターンズではスーパーマンがボコボコにやられてしまいます(>_<)
supermanreturns05.jpg 
もうね、悲しくて悲しくて。
なんでまた、超絶正義のヒーロー、絶対善のスーパーマンがこんな奴らにやられるのよーっ(>_<)
(確かこれも前に書いたな)


もうね、アクションはキャツチ系ばっかりで、その中では一番良いのは最初のスーパーマンの登場シーンの飛行機キャッチくらいだけど、いや、島を持ち上げるのも良いか。
でもどちらかというと、アクションよりも、やっぱりストーリーが好きだなぁ

リチャードのこともそうだし、ジェイソンくんのこともそうだし、ロイスも。
もちろん、自らの使命のために、結局身を引くクラークもね。
supermanreturns01.jpg

あの特殊な赤と青のツートンスーツが似合う人ってそうそうないけど、彼なら許されるわね(笑)
supermanreturns06.jpg 

二回も書いてしまいましたが、やっぱりかっこいいなぁ
Brandon01Routh.jpg



にしても、あっちのハンサムガイはケツアゴがスタンダードなのかしらね。
別にいいんだけど。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮燈子

Author:藤宮燈子
高3男子と中3女子のハハです。
仕事より子育てに真剣です。が、私が真剣になると必ずミスるのは昔からの癖です。
ということで、何事も真面目にホドホドに、がんばっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。