スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッチ・パーフェクト

H28.5.3(火)③

pitchperfect02.jpg
【あらすじ】(wikiより)
音楽プロデューサーになることを夢見るベッカは、父親が教授を務めるバーデン大学へ自身の意に反して入学することとなった。大学内での活動に一切の興味を抱けない彼女の唯一の楽しみは、校内ラジオ局でのアルバイトだった。そこで彼女はジェシーという青年と知り合い、お互いに意識し合っていることを感じつつあるのだった。
だが、そんなある日、ベッカがシャワーを浴びながら鼻歌を歌っていると、それをたまたま聞いたクロエから大学の女性アカペラグループ「バーデン・ベラーズ」への参加を勧められる。流されるままにグループに加入したベッカだったが、そこで自らを「ファット(太っちょ)」と名乗るエイミーや奔放なステイシー、レズビアンのシンシアといった個性豊かな新入部員と知り合い、彼女たちと共に部長のオーブリーから厳しい指導を受けることで、いつしか本気でアカペラの全国大会を目指すようになる。しかし、その前にはジェシーが所属する同大学の男性アカペラグループ「トレブルメーカーズ」が立ちはだかるのだった。



これは、去る4月2日の日の日記にある「そのあとガールズ映画(というカテゴリはあるのか?)を見て気持ちを上げて」(リンクあり)の部分で観ていた映画です。(この時は2回目を観ていました)

今年度の最初の危機を、(結果的に)精神面から支えてくれた映画です(笑)
それを抜きにしても、かわゆらしくて元気が出ます。


初っ端っから凄まじく盛大なゲロ騒動(下ネタ)を爽やかに繰り出すオーブリー(部長)
pitchperfect06.jpg
なんなのさ、これ(^^;)
あまりにも盛大過ぎてビックリです。

そして次年度の会員集めに奔走。(普通は集まらねーよ)
pitchperfect04.jpg
でも、私はこの中央ピンクのオーブリー(アンナ・キャンプ)が好きで。
歌もうまいし、なによりチャーミングで。(ゲロはするけど、それは訳あり)

そして主役のベッカが可愛い。
不器用で、それでいて音楽が好きで。
pitchperfect03.jpg
アカペラグループの公開オーデション(?)の、このシーン。
ここでベッカが披露した「カップス」が、映画公開時からYouTubeで流行ってるんですって。

これがこちら。

アカペラ、大好き。

この映画では、敵役(?)のトレブルメーカーズが、実際にはGood Looking guysでは全くなく、ソコラヘンの兄ちゃん連みたいなのですが(アナの彼氏含む)、それでもかっこよく見えます。(イラッとするくらい(笑))

下の子はベッカ役のアナ・ケンドリックが「かっこいい!!」とすっかり好きになっていました。
pitchperfect01.jpg
調べてみたら、この映画の3年前に新人賞を撮った映画があったので、それはそれで、またこの連休中に観る予定です。(今日借りてきた)



ということで、このピッチパーフェクトの他に、「2」の分までサントラを買ってしまいました。聞き倒しています。
歌でいうなら、全く外れないですよ。
pitchperfect05.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮燈子

Author:藤宮燈子
高3男子と中3女子のハハです。
仕事より子育てに真剣です。が、私が真剣になると必ずミスるのは昔からの癖です。
ということで、何事も真面目にホドホドに、がんばっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。